ロングボード・サーフィン

サーフィンレッスンを体験してみよう

はじめに

オアフ島は人口がハワイ州最大です。

ハワイで一番の人気スポットです。

ハワイはマリンスポーツの聖地として有名で、オアフ島のビーチではサーフィンが盛んに行われています。

今回はそんなサーフィンを現地で教えてくれるサーフィンレッスンについてご紹介したいと思います。

サーフィンレッスンとは

サーフィンレッスンは正式なライセンス(ハワイ州認定資格)を持つインストラクターがサポートしてくれます。

有料ですがサーフボードはレンタルで利用できます。

その他ウェアなどの一式も有料ですがレンタルできます。

中には無料でレンタルしてくれるサーフィンレッスンもあるようです。

ですから手ぶらでもサーフィンに行くことができ、サーフィンを習うことができます。

また、サーフィンレッスンの良いところはホテルまでの送迎付きサービスがあるところです。

オアフ島のビーチ

オアフ島のビーチは大きくノースショア・ウェストショア・サウスショア・イーストショアに分けられます。

夏はサウスショア冬はノースショアに大きな波が立ちます。

ノースショアは、サンセットビーチ・パイプライン・ワイメア・ハレイワ等、ウェストショアは、ヨコハマベイ・マカハ等、サウスショアは、アラモアナ・ワイキキ・ライトハウス・クリフス等、イーストショアは、マカブー・サンディービーチ等です。

自分のレベルに合うビーチをよく注意して選びましょう。

ビーチについてわからないことがあればインストラクターに相談してみましょう。

日本人がサーフィンレッスンしていたり、現地の日本語ペラペラのインストラクターが教えてくれたりもするので気軽に聞いてみましょう。

また、日本語ができるスタッフが常駐しているサーフショップもあります。

それぞれのビーチの基礎知識や海で注意するべきことを知る人命救助ができるライフガードの資格を持つインストラクターや指導陣、サポートを選ぶことも大事です。

ビギナーにオススメのビーチ

ビギナーの方はサウスショアの世界的に有名なワイキキビーチが安全です。

ワイキキの初心者スポットは浅瀬が続いている砂地です。

基本的なレッスンを受けられます。

初心者の多くはロングボードレッスンからはじめます。

ロングボードの持ち運びは大変なようです。

持ち運ぶ際は気をつけましょう。

波の穏やかなビーチを予めよく聞いて選んでもらいましょう。

一般的に簡単なレッスンで二時間ほどで受けられます。

一人でも、グループでもレッスン予約できます。

まとめ

サーフィンが苦手な方にはボディボードのレッスンもあるようです。

ロングボードより簡単に波に乗ることができます。

こちらも有料ですがレンタルもあります。

手ぶらでも行けます。

必ず自分のレベルに合ったビーチで楽しみましょう。

関連記事

  1. オアフ島で必ずやりたいマリンスポーツ紹介
  2. ハワイのワイキキでのロングボードを楽しむ
  3. マリンスポーツ聖地のハワイ!知っておくべきサーフィン情報3選
  4. 初心者歓迎!ワイキキでロングボード・サーフィンをしよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP