ジェット・レブ・フライヤー

ワイキキの海の上をジェットレブで飛んじゃおう

はじめに

ハワイを訪れたら、空に浮かぶ新感覚のスポーツで海の上を飛んでみたいと思いませんか。

しかもホノルルのワイキキ近くでできるアクティビティだから、宿泊しているホテルの近くでお手軽感な遊びになります。

ジェットレブとはなに?

ジェットレブで遊ぶためには、まず背中にバックパックと呼ばれる装置を装着します。

このバックパックには、海底から海水を高圧で送る仕組みになっています。

背中のバックパックから海面へ、海水を高圧で噴射することにより、身体を空中に浮き上がらせることができます。

これによって人間は高さ7~8メートルほどのところまで、空中を移動することができるのです。

難点としては装備がかなり重たいということがあります。

チューブが海面下へとつながっているし、水圧をコントロールするのはジェットレブのインストラクターなので、自分の動きが制限されることはあります。

慣れないと高いところまで浮かぶことができないこともあります。

また、年齢制限は16歳以上となっていますから、子供の場合はできません。

しかし海の上に浮かんでいる感覚は他では得難いものがあって、楽しい時間になるでしょう。

フライボードもご紹介

ジェットレブのほか、フライボードと呼ばれる装置もあります。

この装置の場合、フライボードの上に乗って、海の上に浮くことができます。

自分で水圧をコントロールすることができて、体勢も自分の思い通りにできます。

サーフィンをこなしている人なら、フライボードのほうが、ジェットレブよりは乗りこなすことはかんたんだとのことです。

ワイキキビーチの近くで

ジェットレブで遊ぶことができるのは、オアフ島のホノルルの、ワイキキのビーチのある海です。

ホノルルのホテルに宿泊している人ならば、かんたんにジェットレブの遊びに参加することができるでしょう。

ワイキキビーチの青い空と海、高層ビルの立ち並ぶ街並みをみながら、海上で空に浮かんでみてはどうでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ハワイへ行った際はワイキキでジェットレブを体験してみましょう。

ジェットレブは新感覚なものなので忘れられない経験になること間違いなしですよ!

関連記事

  1. ハワイ・オアフ島で体験する心地よいマリンスポーツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP