ロングボード・サーフィン

初心者歓迎!ワイキキでロングボード・サーフィンをしよう!

はじめに

ハワイに行ったことがある人はサーファーを一度は見たことがあるかと思います。

コオリナの海、ノースショアの海、ホノルルの海といった具合にハワイではほぼ全てのエリアで多くのサーファーが波を楽しんでいます。

そんな楽しそうな彼らを見て一度でもサーフィンをしてみたいと思ったのであれば、是非とも挑戦してみましょう!サーフィンは難しいからと敬遠しているかもしれませんが、初心者であっても気軽にサーフィンを楽しむことができる場所があるのです。

ここでは初心者にオススメなハワイのサーフスポット、ワイキキを紹介します。

なぜワイキキなのか?

ワイキキをオススメする理由はとてもシンプルなもので、ロケーションがとても優れているからです。

ホテル、フードコート、サーフショップなど全てが揃っています。

また、波の高さも初心者にとても丁度よく身の危険を感じることが少なくて済むのです。

ハワイにはサーフィンのメッカともいわれるノースショアというエリアがありますが、初心者には様々な理由からオススメすることができません。

波が高く危険ですし、ホテルも近くにありません。

上達した時にとっておいて、まずはホノルルのワイキキビーチで練習を始めましょう。

レンタル屋さんではどんなボードを借りればよいのか?

サーフィン初心者はまずボード選びで躓くことでしょう。

長いものから短いものまで、非常に沢山ある中から自分に合ったものを知識なしで選択するのは容易なことではありません。

私が初心者の方に最もオススメしたいサーフボードはロングボードと呼ばれるものです。

波に乗りやすく扱いやすいそのボードは初心者がサーフィンというものを理解するのに最も適しています。

ワイキキビーチの側にあるボードのレンタル屋にもロングボードは豊富に取り揃えているはずですので、既になくなって借りれないということもないはずですよ。

サーフィンには危険がつきもの!

ロングボードは前述した通りとても波に乗りやすく、扱いやすいボードで初心者によくオススメされるボードです。

ですがその大きさからビーチでは度々最も危険な凶器になり得ます。

他のロングボードサーファーと接触し自分がケガをする可能性がありますし、自分が相手にケガを負わせる可能性だってあるのです。

サーフィンをする以上そういったリスクを常に背負うことになるということは常に忘れずに心の内に留めておきましょう。

まとめ

サーフィン初心者であるあなたはきっともっと難しい場所で難しいことに挑戦したいことでしょう。

ノースショアのような高い波が発生する海でショートボードを乗りこなしたら確かにかっこいいと思います。

ですがそうなるためにはまず比較的安全な海であるワイキキでロングボードを完璧に乗りこなせる必要があるのです。

ワイキキには初心者がサーフィンを経験するために必要なものが全て揃っています。

マナーと周りと自分の安全に気をつけてロングボード・サーフィンを楽しみましょう。

関連記事

  1. ハワイのワイキキでのロングボードを楽しむ
  2. サーフィンレッスンを体験してみよう
  3. オアフ島で必ずやりたいマリンスポーツ紹介
  4. マリンスポーツ聖地のハワイ!知っておくべきサーフィン情報3選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP