パラセイリング

オアフ島の海で空を飛べるパラセイリング

はじめに

オアフ島のホノルルの海で、パラセイルを使って上空に浮かぶことのできるパラセイリングが人気です。

空高く舞い上がって青い海と空とホノルルの街の景色を満喫してみてはどうでしょうか。

現地のツアーで気軽に参加できます。

パラセイリングとは

カラフルなパラシュートを取り付けた座席に乗ったら、長いケーブルで繋がったモーターボートまたは自動車が、パラシュートを引っ張ります。

するとパラシュートの座席が空高く空中に舞い上がります。

オアフ島でのマリンスポーツでは、海上でモーターボートが引っ張ります。

本来は「パラシュート・セイリング」を略してパラセイリング、またはパラセイルと呼びます。

オアフ島のワイキキの海でのパラセイリングは、低めの高さでも45メートルまで舞い上がり、最高で150メートルまでも浮かび上がることが出来ます。

3~10分程度のフライトでは、風を受けて鳥の目線で楽しむことが出来ます。

浮かび上がった様子を写真撮影したら、最高の思い出にすることができますよ。

パラセイリングの体格別の注意

パラセイリングでは体重によって参加状況が変わります。

もし体重が80キロ以上の場合には、一人で飛ぶことが可能になり、体重80キロ以下の場合には2人で飛ぶことになるといった具合です。

つまり考えようによっては、体格が良い人はパラセイリングを独り占めできるというわけです。

パラセイリングは5歳以上の子供であれば参加することができます。

ただし強風の場合には、子供や高齢者が飛ぶことが出来ないということもあるでしょう。

そのほか注意事項

心臓疾患を持っている人は、パラセイリングをすることができません。

無理して心臓が悪化してしまっては困るからです。

パラセイリングは水着を着用してのマリンスポーツです。

現地では水着に着替える場所がないので、事前に水着を衣服の中に着ている必要があるでしょう。

またはトイレの個室などを利用して着替えるという場合もあります。

まとめ

いかがだってでしょうか?

ハワイへ行ったら是非パラセイリングを楽しんでみると良いでしょう。

注意事項を参考にして楽しく安全にマリンスポーツを体験してみましょう。

関連記事

  1. ハワイの素敵な思い出になるパラセイリング
  2. ハワイの大空を舞い上がるパラセイリングの醍醐味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP