ジェット・スキー

体力に自信があっても無くっても、海と空を満喫できるオアフ島

はじめに

世界中のかたから愛され続けている南国リゾート地のハワイ、なかでも特に人気のあるのは、ワイキキビーチがあることで有名なオアフ島です。

そんなオアフ島は数多くのマリンスポーツも楽しめるんですよね。

サーフィンは定番

体を使って思い切り楽しむのなら、サーフィンは外せません。

十分に波乗りを楽しむための波はもちろん、チャレンジ精神に火を点けるビッグウェーブもあり、1日乗っていても乗り足りないかも知れませんよ。

普通の波乗りに飽きてしまった方には、スタンドアップ・パドル・サーフィンもお勧めです。

スタンドアップ・パドル・サーフィンとは、大きなサーフボードの上に立ち、パドルを使って漕ぐタイプの新感覚サーフィンです。

パドルを使う事で、波や風のない場所の移動もしやすく、沖からのテイクオフもスムーズになりますし、何よりターンのキレの良さに、病みつきになってしまうかも知れません。

スキューバダイビングもオススメ

波に乗るのはちょっと…という時には、思い切って水中に入ってみてはいかがでしょうか。

減圧症やエコノミー症候群リスクを避ける為に、飛行機搭乗の前後12~18時間程度はスキューバダイビングを避けることが推奨されています。

日程的に潜るのが難しいと言うのであれば、シュノーケルを使って水中ウォッチングをするだけでも楽しいですよ。

澄んだ海と鮮やかな熱帯魚だけでも見る価値はありますが、運が良ければウミガメやイルカと一緒に泳げちゃいます。

スリルを味わいたいなら

スリルを味わいたい時には、ジェットスキー、バナナボート、バンパーチューブがお勧めです。

速度を求めるのならジェットスキー、疾走感を求めるのならバンパーチューブ、速度も景色も楽しみたいのならバナナボートが向いています。

ジェットレブ、フライボード、パラセイリングで空と海とを満喫するのも良いですよね。

ジェットレブとフライボードは、どちらも水の力で浮き上がるものですが、難易度はフライボードの方が高いので、ジェットレブで楽しむも良し、フライボードにチャレンジするも良し、パラセイリングでゆったり空中散歩をしてみるのも良いものですよ。

まとめ

せっかくオアフ島に行くなら楽しまなきゃ損!空と海とを思い切り楽しんでしまいましょう。

是非ハワイへ行ったらマリンスポーツを楽しんでみましょう。

関連記事

  1. 遊び方は無限大!オアフ島におけるマリンスポーツ
  2. ハワイでジェットスキーを楽しむには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP