スタンド・アップ・パドル・サーフィン

オアフ島で初心者もできるパドルサーフィン

はじめに

ハワイの青い海の波に乗るサーフィンは、見ていてかっこ良くて楽しそうですが、基本技術を叩きこまないと乗りこなすことは難しいスポーツです。

それならばワイキキビーチで、初心者でも乗りこなせるパドルサーフィン(SUP)をやってみませんか。

パドルサーフィンてなに?

スタンドアップパドル・サーフィンとは、サーフボードの上でバランスを取って立ちながら、パドルで漕ぐことによって海の上を進むスポーツです。

サーフボードを使うサーフィンは経験を積まないと難しいのですが、このパドルサーフィンは初心者でもかなり簡単にできます。

子供でも年配の人でも楽しめるマリンスポーツとなっています。

使うサーフボードについて

使うサーフボードは9フィート(274.3cm)を超えるものが使用され、浮力を十分に得られるようになっています。

パドルは体のサイズに合うように、もっとも使いやすい長さのものを使います。

最近のパドルサーフィン用のサーフボードやパドルは軽量化が進んでいて、子供や女性も使いやすくなっています。

軽量でありながら水を漕いで素早く進んで行けるので、楽しさを感じられるスポーツになっています。

パドルサーフィンをできる施設では、初心者向けの指導を行ってくれますから安心できます。

オアフ島ではどこでパドルサーフィンできるの?

ハワイオアフ島では、ホノルルの近くでパドルサーフィンができます。

最も近いのはホノルルにあるワイキキビーチです。

ここはホノルルの市街地を見渡す場所であり、いくつかのパドルサーフィンができる施設が集まっています。

ワイキキビーチの西に隣接しているアラモアナビーチも、パドルサーフィンができるポイントです。

まとめ

ホノルルから少し離れた場所では、東部のコオラウ山脈を超えたところにある、カイルアの街のカイルアビーチ、カラマビーチで、パドルサーフィンができる施設があります。

また、西海岸ならポカイベイビーチ、北部ならノースショアのワイアルア湾のそばのビーチです。

オアフ島北部の海岸は波が高いことで知られますが、所々に波の低いポイントがあります。

関連記事

  1. スタンド・アップ・パドル・サーフィンを楽しもう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP